jQuery【 入門 】短い記述で命令を実現

9314

jQueryは、JavaScript をより簡単に記述するためのコードです。
今回は、JavaScript をある程度理解している方向けに、jQuery の特徴や使い方などを そのイメージが持てる程度に紹介したいと思います。
JavaScript が初めての方は、是非JavaScript【 入門 】 ~ 手軽に始められるプログラミング言語他 JavaScript のページをご参照下さい。

目次

 1.jQueryとは
 2.ライブラリとは
 3.jQueryの特徴
 4.jQueryの使い方
 5.jQueryの書き方

1.jQueryとは

 
jQuery( ジェイクエリー )は、JavaScript を より容易に記述できるようにするための 軽量な JavaScript ライブラリです。

言い換えると、JavaScript で実現可能なプログラムを、より短く簡潔な記述で実現するのが jQuery です。

▲目次へ戻る

 

2.ライブラリとは

 
jQuery は、「 JavaScriptを より容易に記述できるようにするための 軽量なJavaScriptライブラリ 」です。

この「 ライブラリ 」とは、プログラムコードを集めたものを意味します。
使用頻度の高い機能や効果を持つ プログラムコードを、予め 色んな場所で利用しやすい形にまとめたものが「 ライブラリ 」です。

jQuery は JavaScript のライブラリなので、JavaScript で実行できる処理を jQuery を使って より短く簡潔に記述することができます。

jQuery の内部には JavaScript で書かれた 膨大なプログラムコードが潜んでおり、jQuery で記述された短いコードを実行する際には、それに対応する JavaScript のプログラムコードが内部で実行される仕組みとなっています。

▲目次へ戻る

 

3.jQueryの特徴

 
jQuery の特徴として、主に次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

・プログラミング作業時間の短縮化
・メンテナンスが容易
・ブラウザに依存しない

デメリット

・JavaScript で記述されたものより処理速度が遅い
・内部で処理される内容を理解して使用しないと不具合が生じる危険がある

 
プログラミング作業を効率的に行えるというメリットと 処理速度が劣るというデメリットを考えて、JavaScript と jQuery を上手く組み合わせて記述するのが良いと思います。

▲目次へ戻る

 

4.jQueryの使い方

 
jQuery を使用するためには、予めライブラリを用意して設置しておく必要があります。

必要なライブラリを用意する方法はいくつかありますが、例えば、jQuery の公式サイトからライブラリをダウロードして設置し、ファイル上で次のように読み込みます。

<script type="text/javascript" src="/jquery.min.js"></script>

ライブラリのダウンロードなど 具体的な用意の手順については、jQuery【 ダウンロード 】jQuery を使用するための準備をご参照下さい。

▲目次へ戻る

 

5.jQueryの書き方

 
jQuery を記述する際には、ドルマーク( $ )を頻繁に使います。
これは $ 関数で、「 コマンド 」とも呼ばれます。
 
例えば、id 名を指定して HTML 要素を取得する場合、JavaScript と jQuery とで記述方法を比較すると、次のように違います。

■JavaScript

document.getElementById("id名")

 
■jQuery

$("#id名")

 
上のサンプルからも、jQuery が JavaScript より短く簡単に記述できるイメージが持てると思います。
但し、「 $ 」や「 # 」など、書き方のルールに注意する必要があります。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です