【プログラマカレッジ(インターノウス)体験談】評判・口コミを検証! 〜卒業生・マエダさんの声〜

DSC_3661
受講スクール プログラマカレッジ
受講期間 3ヶ月間
料金 無料
就職先 株式会社リヴァンプ

プログラマカレッジ卒業生のマエダさん(23歳)にお話しをお伺いしました!

目次

勉強に興味が持てなくて大学中退 就職できるか不安だった

【Q】プログラマーを目指す前のご経歴を教えていただけますか?

私は小学3年生からバスケを始めたんですが、中学・高校もそのまま続けまして、この頃はバスケ漬けの生活を送っていました。あわせて、勉強もやっていまして、大学は指定校推薦で私大の工学部 建築工学科に進学しました。当時はそこまでやりたいことが明確ではなかったので、得意だった理系の学校で、かつ一番偏差値の高いところ、という基準で選びました。あと、昔から京都や奈良の建物が好きだったというのと、建築は完全に理系というわけではなくて文系的な要素もあって、そこが面白いと感じたというものあります。
大学に入ってから、社会人のバスケチームに入ったんですが、運動不足だったというのが原因だと思うんですが、練習中に前十字靭帯を切ってしまいまして…。しばらくはテーピングをしながら続けていたんですが、今度は半月板を損傷してしまい、バスケを続けることができなくなってしまったんです。
その後は、大学では勉強をしつつ、アルバイトにより力を入れるようになっていきました。働いていると、人の役に立っていると感じることができて、それがすごく楽しかったんですよね。フィットネスジムのアルバイトをした時は、週5日間、フルタイムで入っていました。
ただ、アルバイトが楽しすぎて、こちらに時間を使うようになった分、授業の単位を落としてしまい、大学2年生の時に留年をしてしまったんです。次の年もまた留年をしてしまったので、計2回留年したことになります。建築の勉強に面白みを感じられなかったというのが大きかったですね。
そんな頃、フィットネスのアルバイト先で、業務の一部がIT化されることがありまして、それによって業務時間がお幅に短縮されたんです。その時から、IT分野にすごく魅力を感じるようになりました。
そこからIT業界に進みたいと考えるようになって、あわせて社会人として早く働きたいという思いも重なって、結局、大学は中退しました。この時は、周りを説得するのが大変でしたね…(笑)
インターノウスさんのプログラマカレッジは、インターネットで探している時に見つけました。実は、プログラマカレッジに入学する前に、コードキャンプさんのPHPコースも受講していたんですが、こちらはオンラインで一人で勉強するスタイルなので、挫折してしまったんです。でも、プログラマカレッジは他の生徒と一緒に勉強するスタイルだったので、自分にはいいなと思ったんです。あとは、やっぱり無料という点と、更に就職支援をしてくれるという点が大きかったですね。私は大学を中退しているし、ITも全く未経験だったので就職できるかどうか不安でしたので。

▲目次へ戻る

チーム制作を通して、リアルな人間関係も体験できた

【Q】プログラマカレッジでの勉強はいかがでしたか?

入って、本当に良かったと思っています。カレッジでは、幅広いスキルを学ぶことができたましたので。
あと、演習でチームを組んでECサイトを作るんですが、この経験ができたこともすごく良かったです。周りのメンバーと意見が食い違って、議論をしたりすることが結構あったんですが、こういった経験はなかなかできないものだったと思います。チーム内でうまくいかないこともあったりして大変でしたが、リアルな人間模様を体験できた貴重な時間だったと今では思います(笑)
ECサイトは、2ヶ月目に一つ、3ヶ月目に一つ作るんですが、私が所属したチームでは、ツアーチケットの販売サイトと、お弁当用の食材販売サイトを作りました。お弁当の方は、ユーザーが投稿したレシピから食材を買えるといった機能も付けました。

DSC_3774

▲目次へ戻る

就職できるまでサポート LINEでいつでも相談できた

【Q】研修後の就職活動はいかがでしたか?

私はこれまで就活をしたことが無かったので、何もわからない状態だったんですが、担当のコンサルタントの方が、随時、アドバイスとサポートをしてくれました。例えば、エンジニアになりたい理由や思いをどんな風に伝えたらいいか、ですとか。実際に言葉にするとなるとなかなか難しかったんですが、「こういう風に言ったら伝わりやすいですよ」といった感じで、いつも的確に指摘をしてもらいました。
会社の面接を受けに行くようになってからは、面接で失敗してしまった時などに、LINEでコンサルタントの方にそのことを報告して、次に向けてのアドバイスをしてもらいました。内定をもらうまで、一貫してサポートしていただきましたね。
私は全部で10社程面接を受けて、最終的には4社から内定をもうらことができました。今の会社を選んだのは、自由な雰囲気が良かったというのと、コンサルの会社なので、システムを作って終わり、ではなくて、そこから企業の業績を伸ばしていくことを事業としていることに、とても魅力を感じたからです。企業を元気にする、という理念を掲げているんですが、それにやりがいを感じたんです。

▲目次へ戻る

【Q】入社してから、どんなことをしていますか?

まだ入って間もないんですが、今は会社の開発オフィスにいまして、アパレル会社様向けの業務システムを作っています。伝票や帳票を作るシステムなんですが、これをOJTのスタイルで、先輩一人についていただきながらLinux上で作っています。資料や本をいただいたので、それを見ながら、あとは先輩の書いたコードを見ながら進めています。
元々勉強したり、新しい知識を得ることが好きなので、今はとても楽しくて、毎日が充実しています。
今後ですが、システムを作るのも大事だと思うんですが、システムを作って終わりではなくて、これからもっと業務や経営についても勉強をして、お客様を経営という面から支援できるようになりたいと思っています。

まずは手を動かすこと、そして何かを作ること

【Q】これからエンジニアを目指している方に、アドバイスをお願いします!

エンジニアは、日々勉強することがすごくあるので、受け身だと厳しい面があると思いますが、新しい知識や技術を習得することが好きな人であれば、とてもやりがいが感じられると思います。
あとは、トライ&エラーの繰り返しなので、めげない心がある方や、忍耐力のある方であれば、できる仕事だとも思います。
勉強をするとなったら、まずは手を動かすことをお勧めします。そして、何かを実際に作ってみることだと思います。手を動かして、作っていくうちに、色んな物をどんどん習得していくことができるからです。
もし、エンジニアを目指すかどうか悩んでいるのであれば、悩んでいる時間がもったいないですので、まずはやってみる、ということをしてみてください!

DSC_3787

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です