ホームページの作り方がわかる!初心者向け厳選本3選

204dee7b87b51d7b27d274f350cb70de

企業や個人のWebサイト、ホームページを作ってみたい方に向けて、おすすめの書籍を3冊ご紹介します。中小企業でも個人でも、情報発信のためにWebサイトを持っていることは、当たり前、と言っていいでしょう。
Web制作会社に依頼すると数十万円の費用にもなりますが、自分で作り方を学んでしまえばクラウドソーシングなどを通じてお金を得ていくこともできます。
夏の休み期間などを利用して、挑戦してみてはいかがでしょうか。

いきなりできます! 最新ホームページ作り&HTML超入門 第3版

自分でHPを作るための本。httpの基礎から教えてくれるし、図も大きくて見やすい。

参照元:honto

この本だけでホームページができちゃう。
ただ粘り強さ(勉強するなどの努力)も必要。
読む人を選ぶ本かもしれない。

参照元:Amazon

ホームページの作り方が全く分からなかったのですが、こちらの本で基礎を学べ、簡単なページは作れるようになりました。入門書としてはとても良いです。

参照元:Amazon

自分のホームページを作ってみよう!という方に、まず手にとってみてほしいのがこの一冊です。HTMLやCSS等の言葉を聞いても全くピンとこない人や何から学べばいいのか全くわからない人はこの1冊から初めて見てはいかがでしょうか。

よくわかるHTML5+CSS3の教科書

これから新しくhtmlとcssを学ぶ人向けの初歩的な内容となっています。
htmlとcssを同時進行で学ぶことができるので、
前半からブラウザでの表示結果などを確認しながら学習することができます。

参照元:NESTonline Blog

この本をおすすめする最大の理由は「初心者が辞典がわりとして利用するのにとっても便利だから」です。

参照元:超初心者ホームページ作成ナビ!ノンプログラマー・ノンデザイナーに役立つサイト

初心者ですと読み終わった後、ではいざ作ってみようと思った時に、うまく発
想がでなく漠然と立ち往生してしまう事が多いと思います。この本では最後の
CHAPTER12「ページをまるごと作ってみよう」という章があり、この際にどの様
に表現しようか迷うレイアウトや枠組みの基本を最低限ではありますが、記載
されているので参考になりました。

参照元:Amazon

Webサイトの基礎となるhtmlとcssについては、入門者、初心者向けの書籍が多く出版されています。その中でも、この『よくわかるHTML5+CSS3の教科書』は一番わかりやすく、かつ、次のステップにも繋げていくことができやすいオススメの一冊です。

今すぐ使えるかんたん WordPress 入門

HTMLやCSSといった専門知識を使わない、基礎の基礎の使い方を理解するための書籍。
まずは綺麗なサイトを立ち上げられるようになろうというコンセプトなので、他の書籍で諦めてしまった方にもオススメです。

参照元:侍エンジニア塾Online

初めてのWordPressでしたが大事に楽しく読むことが出来ました。素敵なホームページも完成してPC仲間の皆さんに見て頂いたら驚いていました。80歳の若者ですがまだまだ頑張りますので宜しくお願い致します。有難うございました。

参照元:Amazon

初心者にも分かりやすく、良い本だと思います。専門用語的なものもよく行き届いて説明してくれているので満足しています。

参照元:Amazon

「WordPressがどうも良いらしい。勉強してみたい。」と思っている方も多いのではないでしょうか。この本は、PHPやHTML,CSSなどを始めとして、WordPressを理解するには様々なプログラミング言語を学ぶ必要がありますが、「まずは作ってみたい」「作れればまずはOK」といった方にオススメです。

【PR】もっとプログラミングが勉強したくなったら・・・

プログラミングを勉強する手段はたくさんありますが、もし「最速で」技術を習得したいのであれば、プログラミングスクールに通うことをオススメします!中でも「CodeCamp(コードキャンプ)」は受講者からの評判も大変良く、完全にオンラインであるため全国どこからでも受講することが可能で、更に今なら無料体験を受講することも可能です!
もし興味が有る場合は、下記リンクより、CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトにジャンプしてみてください!

「プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp」を無料で体験しよう! >>