HTML・CSS入門のための初心者向け厳選本3選!

Books HD

HTMLやCSSの入門のための本を買いたいけど、どれにすればいいかわからない。amazonなどで調べてみても、種類が多すぎて、どれが自分にあったものなのかわからない。そんなお悩みはありませんか?

それもそのはず。HTML&CSS関連の本だけで実は数百種類も世の中には存在するのです。

そこで、「プログラミング 入門レシピ」では、HTML&CSS書籍紹介記事を約100記事、また、Amazon,楽天,booklog,読書メーターなどのプラットホームの数百にわたる口コミやレビューを収集し、それらで「良書」と紹介されていた書籍70冊をさらに9カテゴリーに分類しました。

全70冊の分析結果を見る >>

そして更に本記事では、HTML&CSS入門良書70選から厳選した超オススメ本3つをご紹介させていただきます!
どの書籍も、様々なメディアで「オススメ」と紹介されているので間違いない代物だと思います!是非そのなかからあなたのお気に入りの一冊を選んでご購入してみてください!

目次

圧倒的なわかりやすさ!「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」



・発売日:2013/5/28
・ページ数:256ページ
・紹介記事数:20記事(標準記事数:3.6記事)
・Amazonレビュー数:42レビュー(標準レビュー数:11.6レビュー)
・Amazon平均評価:3.9点(標準点:3.8点)
・Booklog登録者:81人(標準登録者数:93)
・Booklog平均評価:4.33(標準レビュー:3.8)
・読書メーター登録者:62人(標準登録者:15)

「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」は様々なメディアで紹介され、各書籍プラットホームでも多くのレビューを獲得している超人気学習本です。読書メーターでの人気が強く、文字通り「スラスラわかった」との評判が多いようです。

HTMLとCSSを最初に学ぶ初心者の方に読んで欲しい本です。「くじらカフェ」という仮想世界に存在するカフェのウェブサイトを創りながら、HTMLとCSSの基礎を学んでいきます。実際に手を動かしながら学べるところがいいですよね。

参照元:【初心者】HTMLとCSSを基礎から学べる本・入門書10選 | ワライ荘 : 0.3秒ぐらい笑いそうになるブログ

まずWebサイトの作り方を知るため、この本で勉強しました。これは本の通りにこなしていけば、ひとつの見本になるようなサイトが作れるよ、という本。画像データ等必要なデータの入ったCD-Rも付いているので、パソコンさえ持っていれば始められます。とにかく易しいので、小難しいのは嫌いで三日坊主な私でも最後まで読めましたよ!

参照元:[html]超初心者向け、『Webサイトのつくりかた』を本で勉強するまとめ[css]

この本が初心者にピッタリな3つの理由は次のとおり。

本のレイアウト(文章、図などの配置)が見やすい、そしてカラーである(コンピュータの実用書では見やすさの点からカラーであることは必須)。
HTMLとCSSを使ったウェブサイトの作成の流れについて、画面操作を1つ1つ図で解説している。
内容がシンプルで、複雑なところがない。

参照元: 本当にわかりやすい!!「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」

どの記事でも「わかりやすい」「初心者向け」といった評判が並んでいますね。「完全にHTMLは初めて」「HTMLって何?」くらいのレベルの方にオススメだと思います!

「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」の詳細を見る >>

誰もが絶賛する超名著!「作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書」



・発売日:2013/12/17
・ページ数:340ページ
・紹介記事数:27記事(標準記事数:3.6記事)
・Amazonレビュー数:24レビュー(標準レビュー数:11.6レビュー)
・Amazon平均評価:4.29点(標準点:3.8点)
・Booklog登録者:115人(標準登録者数:93)
・Booklog平均評価:3.89(標準レビュー:3.8)
・読書メーター登録者:54人(標準登録者:15)

こちらのデータからも分かる通り、「作りながら学ぶHTML/CSS デザインの教科書」は各所で高い評価を得ています。とりわけ突出しているのが、「さまざまな記事への掲載数」。このことから伺えるのは、この書籍はより熱量の高いレビューを読者から得られていることを示しています。わざわざブログに長文を書いて紹介するほどなので。

購入してざっと目を通した感じで、コーディングをこれから勉強したいという人は必読の内容が随所随所に入っている、一冊でした!

作りながらどのように表示されるのかチェックしながらも進められるところと、他の入門書や教科書に比べて実際の仕事で役立つ部分が抜けなく書かれているというのがこの書籍のポイントだと思います。

参照元:HTMLとCSS初心者向け書籍『作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書』 – HAM MEDIA MEMO

僕もHTML/CSSの知識が初歩的なものしか無かったのですが、この一冊を読み終えたことでなんとなくしか理解していなかった部分をしっかりと身につけることができました!

次はレスポンシブデザインとか、WordPressのテーマを作ってみたいって思ってます。

参照元:レビュー:HTML/CSS初心者が最初に読みたい本「作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書」 | HAYALOG

内容は至ってシンプルです。読者の気を散らすようなギャグもない。飢えた男どもの気をひくセクシーな画像もない。タンタンとHTMLとCSSの解説が続いていきます。この読みやすさから、1冊目か2冊目の教科書として選ばれることをおすすめします!

参照元:【初心者】HTMLとCSSを基礎から学べる本・入門書10選 | ワライ荘 : 0.3秒ぐらい笑いそうになるブログ

少し本格派向けのような感じもありますが、「1冊目」として利用されているようなので、しっかりとした知識を身に付けたい方向けだと思います。

HTMLには若干触れたことがある、HTMLのタグがなんだかわかる、くらいのレベルがある方にオススメです!

「作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書」の詳細を見る >>

楽しみながら学べる!「よくわかるHTML5+CSS3の教科書」



・発売日:2014/5/27
・ページ数:336ページ
・紹介記事数:18記事(標準記事数:3.6記事)
・Amazonレビュー数:11レビュー(標準レビュー数:11.6レビュー)
・Amazon平均評価:3.5点(標準点:3.8点)
・Booklog登録者:74人(標準登録者数:93)
・Booklog平均評価:3.8(標準レビュー:3.8)
・読書メーター登録者:21人(標準登録者:15)

「よくわかるHTML5+CSS3の教科書」の特徴は、各メディアでとても多く取り上げられていることです。レビューの点数もそこそこ高めで、一定の評価を得ていることがわかります。シリーズとしてもある種の「初心者向けの定番」なようなので、信頼性も抜群ですね!

HTMLの本はこれ以外いらないだろってぐらいの良書です。
初めてHTMLを勉強する場合はこの本を買いましょう。
ってぐらいおすすめ。

参照元:524

文章も初心者向けにとても読みやすく丁寧に書かれているなーと感じました。サンプルの作例では所々に冗談めかした文章が書かれておりますので、楽しみながら勉強できる一冊だと思います。

参照元:「よくわかるHTML5+CSS3の教科書」を読みました |  clear sky source

本書のターゲットは初心者をはじめ本格的にHTMLとCSSに取り組もうとしている人向け、今そして将来役立つスキルを楽しみながら学べる構成になっています。
「しっかりとしたコーディングの知識を身につけたい!」という人にオススメです。

参照元:HTML5とCSS3を職として身につけたい人が最初に読んでほしいオススメの本 -HTML5+CSS3の教科書 | コリス

「楽しい!」は続ける上で重要かもしれないですね!こちらの書籍は入門にも応用にもバランスのとれた一冊といえます。

この書籍はシリーズとしても人気で、他の言語の入門書としてもよく使われています。

「よくわかるHTML5+CSS3の教科書」の詳細を見る >>

いかがでしたでしょうか?プログラミング系の書籍は1冊の値段が高く、購入を躊躇してしまうことも多いですが、まずはここから1冊選んで試してみるのをおすすめします!

【PR】もっとプログラミングが勉強したくなったら・・・

プログラミングを勉強する手段はたくさんありますが、もし「最速で」技術を習得したいのであれば、プログラミングスクールに通うことをオススメします!中でも「CodeCamp(コードキャンプ)」は受講者からの評判も大変良く、完全にオンラインであるため全国どこからでも受講することが可能で、更に今なら無料体験を受講することも可能です!
もし興味が有る場合は、下記リンクより、CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトにジャンプしてみてください!

「プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp」を無料で体験しよう! >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です