phpプログラミング入門のための初心者向け厳選本3選

code-944504_960_720-1

PHPはwordpressのカスタマイズでも利用がしやすいため、webサイトに自分好みの機能をつけたいと考えた時に、覚えたいと思う方も多いのではないでしょうか?ただ、独学で学んでいくとなるとどのように学習していけばいいのか悩んでしまいます。プログラミングの書籍は、一つだけでは理解が出来ないなんてことも、少なくはありませんよね?

そこで今回は、PHPを学んでいくうえで順番に読んでいくと覚えやすい、三冊の参考書をご紹介していきます!

まずは概念から把握する!「PHPの絵本」

まず、「変数」や「配列」など基本的な言語を簡単に知るため(覚えるためではなく「知る」ため)にお勧め

参照元:ENJILOG

全くプログラミングを知らない初心者でもつまずくことのないような親切丁寧な解説で、非常にわかりやすい。

参照元:読書メーター

自由にユーザーインタフェースを作りたくて手を出してみた.HTMLすら全然知らない状態だったのですが,サンプルコードの写経しながら自学自習.書いてる内容はわかりやすかった

参照元:booklog

この書籍に関しては、完全に初心者の方には、必ず読んでおいてほしい一冊です。この本だけでは、PHPを理解しきり、実用段階に持っていくことはできませんが、今までプログラミング自体や、PHPに振れたことがない方が、PHPのプログラミングの概念を把握するためには必須となります。

イラストも豊富で読み進めやすいため、わからない単語があってもなんとなくのでいいので理解し、まずはPHPの概念を把握していきましょう!

基礎を理解するならこれ!「よくわかるPHPの教科書 【PHP5.5対応版】」

プログラミングの考え方みたいなものも導入部分入っています。
本の構成が素晴らしく、すんなりと頭の中に入ってきました。

参照元:俺の食べログ

プログラミングに関してはアレルギー反応を起こしてしまう私にとって、この本はとてもありがたかったです。

参照元:Amazon

サンプルコード使うんじゃなくて自分で考えて、この教科書参考にしながらコード書くものだと思うんだよね。

参照元:Amazon

この書籍は「PHPの絵本」でPHPの概念を把握した後に読み進めていくと、基礎がすんなりと頭の中に入ってきます。練習問題がついているため、自分がしっかりと理解が出来ているかの確認をしながら進めることが出来るので、一歩一歩進んでいきたいという方にはお勧めです!
この本だけで知識の定着や利用まで行くのは、少し難しいかもしれませんが、概念の把握の次に知識を理解するためには、便利な一冊です。

入門の締めに読んでおきたい一冊!「PHP: The Good Parts」

他のプログラミング言語を知っていて、PHPをちょっとかじった人が、知識を整理するには悪くない本だと思う。簡潔にまとめられている。

参照元:Amazon

いわゆる入門向けの内容ですが、順序としてはこちらの方が分かりやすかったと思います。なので、もし知っていたらこちらを読んでから

参照元:Garary Code

先ほど『PHP: The Good Parts』というオライリーの本を買ってきて、読んでるところ。立ち読みしたところ、要点がまとまっていて、他の言語の経験者には、最適だと踏んだので。薄いから時間取られないし。

参照元:つつみページ日記帳

この書籍は、ある程度他の言語での経験があったり、PHPを多少なりとも理解できている人にお勧めの一冊です。こちらの書籍も先に紹介した二冊と同様入門編であることに変わりはありませんが、ここまで読み進めることが出来れば。実際にある程度はPHPを捜査していくことが出来るようになります。
この本では、実際のオブジェクトに関してや、データベースの処理方法まで網羅されていて、PHPの良い点、悪い点まで説明されているので、入門終わりの一冊として有効です!

【PR】もっとプログラミングが勉強したくなったら・・・

プログラミングを勉強する手段はたくさんありますが、もし「最速で」技術を習得したいのであれば、プログラミングスクールに通うことをオススメします!中でも「CodeCamp(コードキャンプ)」は受講者からの評判も大変良く、完全にオンラインであるため全国どこからでも受講することが可能で、更に今なら無料体験を受講することも可能です!
もし興味が有る場合は、下記リンクより、CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトにジャンプしてみてください!

「プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp」を無料で体験しよう! >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です