【TechAcademy体験談】評判・口コミを検証! ~卒業生 マキタさんの声〜

20170703_01
受講スクール TechAcademy
受講期間 8週間
料金 6万円(実質0円)
就職先 株式会社エアケント

TechAcademy卒業生のマキタさん(25歳)にお話しをお伺いしました!

目次

小さい頃から海外に興味があった

【Q】プログラマーを目指す前のご経歴を教えていただけますか?

私は鹿児島の出身なのですが、大学は宮崎大学に入学しました。
在学中に、たまたまJICA(ジャイカ)の「国際協力入門」の講義を聞く機会があり、それがきっかけで19歳の時に中国の南京に、20歳の時にフランスとドイツの国際交流に参加しました。卒論も、この経験を基に「国連の人道支援」について書きました。

このような経験をする中で、だんだん広い世界を見てみたいという想いが芽生え就職先も東京を希望していました。

ただ、東京での就職を希望しておりましたが、実際の就職先での配属は福岡となってしまいました。この会社では中小企業へテレアポし、複合機やホームページ制作の営業をしておりました。仕事は楽しかったのですが、私は地元が鹿児島で大学が宮崎なので、福岡には友達がいなかったんですよね。
そこで、友達を探す為に休日等でボランティアが出来る場所を探しており、そこで、たまたま見つけたNPOでボランティアではなく就業の機会を頂いたので、このNPOに転職することにしました。

▲目次へ戻る

昼間はNPO、夜はスーパーの品出し

【Q】プログラミングのきっかけを教えてください

NPOで働いていた時に、そのNPOのwebサイトの更新作業をしたのがきっかけです。
ここでは、webサイトの運営にJimdoというCMSを使っており、この更新やカスタマイズに関わったことでwebプログラミングに興味を持ちました。
また、このNPOは給料が安かった為に、昼間はNPO、夜はスーパーの品出しという生活をしており、このままの生活を続けることに不安を感じていたのもあると思います。
プログラマーになり手に職をつければ、もう少し安定的な生活が送れるんじゃないかと・・・

TechAcademyは文句なしのサービス

【Q】プログラマーを目指す上で『TechAcademy(テックアカデミー)』さんを選ばれましたが、どういう理由からだったんでしょうか?

福岡には、3社くらいITスクールがあり、さらに職業訓練もありました。ただ、これらのスクールは通学型のスクールで昼と夜働いている私は時間的に通う事ができませんでした。TechAcademyであればオンラインで学べ時間の融通が利くというのが自分には良かったと思います。

【Q】『TechAcademy』さんで勉強されてみて、いかがでしたか?

私の受けたコースは、初めに6万円の受講料を支払うのですが、TechAcademyさん経由で就職が決まれば6万円が返金になるというコースでした。
最初は、本当にお金が返ってくるのが不安でしたが、TechAcademyのカウンセラーと申込前にオンライン会議システムで面談をして不安を払拭することができました。

研修のスタイルは基本的には、自習形式なのですが、slackというチャットツールで、15時~23時まで質問し放題というのが良かったです。
すぐに返信を貰えない事もありましたが、遅くとも1~2時間には質問に対する返信があったので自分には十分でした。また、カリキュラムの問題を解くと、次の日かには解答に対して添削やアドバイスが貰えるのも良かったです。
毎週2回(1回30分)、メンターとオンライン会議システムで対面形式で話が出来るのも良かったです。メンターの方は、本当に親身になってサポートしてくれました。
ただ、自己管理出来ない人や自宅で集中できない人には、向いていないサービスかもしれません。

就職の決め手は社長の人柄

【Q】授業終了後の就職活動はどうでしたか?

ITエンジニアの就職に強いという事でTechAcademyからインターノウスさんを紹介して貰いました。
数十社応募し、面接は7社受け、最終的に2社から内定をもらうことができました。

【Q】最終的に株式会社エアケントさんを選ばれましたが、決めては何だったんでしょうか?

まず、社長がすごく気さくな方で、そのお人柄に魅力を感じました。私と同じ九州出身というので安心感もありました。
また、自社サービスも行っており、今後AI(人工知能)を活用したサービスを展開していく計画もあり、ここで働きたいと思いました!

▲目次へ戻る

最終的には、自分でサービスを作ってみたい

【Q】エンジニアとして目標はありますか?

最終的には、自分でサービスを作ってみたいと思います。
最近は、docomoの「dマガジン」経由で、東洋経済、ダイヤモンド、newsweek、日経ビジネス、プレジデント、週間アスキーなどを読んで情報収集をしており、その中で、シェアリングサービスや、AIなどに興味を持つようになりました。
AIは脅威でもありますが使い方さえしっていれば、味方につけることができ、いろいろなことができるのではないかと思っています。

【Q】では、最後にこれからエンジニアを目指しているみなさんへアドバイスをお願いします!

もしも少しでも興味があれば、実際に受けてみるのが良いと思いす。そうすることで、自分に合うか、合わないかがわかると思います。
合わなかったら、営業やマーケティングなど別の仕事をしたりすれば良いと思いますし、少しでも面白いと思ったら、そのまま突き進んでいくべきですね。

20170703_02

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です