Schoo 評判/評価は? プログラミング学習アプリ スクーの使い方から感想まで

column_image5121_01

「Schoo – 参加型生放送のオンライン動画学習アプリ」とは、PC用オンライン学習サイトSchooのアプリ版です。生放送での講義動画配信を特徴としており、講師の方とリアルタイムでのやり取りが可能なコメント機能が実際に教室で講義を受けているみたいだと人気を博しています。

録画放送分については入門編の8コースを除き無料で視聴することはできませんが、生放送についてはほとんどの動画が無料で視聴可能です。
生放送中は講師の方にリアルタイムでコメントが送信可能となっており、質疑応答などが行われている場面もあります。

目次

1.Schoo(スクー)とは?

iOS版URL ダウンロードページへ
Android版URL ダウンロードページへ
対応する言語やスキル Swift、Python、PHP、HTML、CSS、jQuery、Photoshop、Illustratorなど
利用料金 無料(アプリ内購入:¥1,080)
教材タイプ 動画
対象レベル 初級者~上級者

▲目次へ戻る

2.8種類の録画放送と生放送は無料で視聴できる

Schooはプログラミング学習だけでなく、デザインやマーケティング、ビジネスまで、IT業界で働く方に役立つ講座を多数配信しています。アプリ版もPC版同様に、生放送を含む全ての講座を受講することができるようになっています。
録画放送分の受講には基本的に有料登録が必要ですが、8種類の言語やスキル(Swift、Python、PHP、HTML、CSS、jQuery、Photoshop、Illustrator)の入門編講座計24時間分については、録画放送も無料で視聴することができます。

なおその8種類以外に録画配信されている授業は合計3000時間を超え、例として次のような講義が提供されています。

  • C#からCOBOLまで、多彩なプログラミング技術に関する講義
  • サーバやネットワークなどインフラ系の講義
  • 要件定義やテストなど開発技術に関する講義
  • UI/UXや画像制作技術など、デザインに関する講義
  • Webマーケティングやビジネス、語学の講義

  • このようにコーディングの技術だけでなく、デザイナーや設計、IT業界での起業に向けた授業まで、幅広い需要に対応しています。

    column_image5227_01

    ▲目次へ戻る

    3.講義は1時間程度で、スクールのような体験が味わえる

    講義配信というスタイルの関係からか、動画タイプのオンライン講座サイトとしては珍しく、講義は1時間程度と長丁場になります。
    ただ生放送の場合は講師の方のアンケートに答えたり質問したりと能動的にコメントができて授業に参加できるので、それほど長いとは感じないようになっています。本当はスクールに通いたいけど近場にないという方には、Schooの臨場感はうってつけかもしれません。
    動画内ではおすすめの参考書や講義以外での勉強の仕方を案内される場面などもあり、直接の技術以外の知識を学ぶことも可能です。

    アプリ版の手軽さとこの拘束時間はマッチしないという方には、数十秒から数分くらいの短いチャプターに区切られている録画配信がおすすめです。動画には目次が付いており、目的のチャプターをいつでも手軽に見ることが可能となっています。

    column_image5227_02

    ▲目次へ戻る

    4.PC版Schooとの違い

    PC版とアプリ版の違いは、講義内容については基本的にありません。アプリ版からでも生放送・録画放送共に視聴可能であり、生放送時のコメント送信も可能です。
    細かい機能としては、動画の倍速再生、ノート機能、授業資料のダウンロードなどがアプリ版では行うことができないという違いがあります。

    またプレミアム登録の料金にも違いがあり、PC版は月額980円の「プレミアムプラン」と月額1980円の「プレミアムプラスプラン」の2種類があり、アプリ版の「プレミアムプラン」は一律で月額1080円です。プレミアムプラン同士での機能に違いはないようなので、登録する場合はPC版の方がお得なようです。

    ▲目次へ戻る

    5.アプリ版Schooの基本的な使い方

    Schooの動画を閲覧するには、ログインが必要です。ユーザ登録の際に実名の入力が求められますが、これはリアルタイムで行われる動画へのコメントに誹謗中傷などが投稿されるのを抑止するためのようです。
    ログインすると、動画の一覧が表示されます。

    アプリ版の場合はPC版のように無料講座がピックアップされてはいないので、Swift、Python、PHP、HTML、CSS、jQuery、Photoshop、Illustratorから希望のスキル名を検索して入門編の授業を探して下さい。

    column_image5227_03

    例えばHTMLの場合は「HTML入門」が無料分になっています。

    column_image5227_04

    コースをクリックするとレッスンの内訳が表示されますので、見たいものをタップします。

    column_image5227_05

    すると動画が始まります。デフォルトで表示されている一覧からチャプターを選択すると、任意のチャプターにジャンプすることができます。

    column_image5227_06

    タイムラインをタップすると、生放送時に寄せられたコメントを閲覧することができます。

    column_image5227_07

    なお、動画は全画面で再生することも可能となっています。

    ▲目次へ戻る

    6.アプリ版Schooの口コミや評価は?

    Schooのアプリ版を利用している方の感想を見つけましたので、ご紹介致します。

    単純に見るだけで勉強になる講座はいいのですが、Photoshopなど作業を実践しながら勉強する場合には、結構面倒。(;^_^A
    Photoshopの操作画面を開いていると、動画の画面が見れなかったりするので。

    私の場合は、iPadやスマホ・サブPCをTVにつなげて、TV画面を見ながら作業するようにしています。そうすると、なるほど!ボタンを押したりコメント・質問する時だけ画面の切り替えをすればいいので、Phoshop操作画面をずっと見ていられます。

    出典:スクー(schoo)を利用した体験・感想
    https://zaitakusyufu.com/skillup/schookansou 

    ▲目次へ戻る

    7.PC版との併用もオススメ!

    上の感想にもあるように、アプリ版は携帯していつでも手軽に見られるというメリット以外にも、PC版と併用してサブ画面としても便利に利用することができます。演習問題のない動画閲覧のみのタイプのサイトなので、講義を受けながらのサンプルコード実行時などにも、ぜに試してみて下さい。

    ▲目次へ戻る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です