SoloLearn 評判/評価は? 無料で学べるプログラミング ソロラーンの使い方から感想まで

column_image3097_27

SoloLearnとは、無料ながら11の言語に対応しているプログラミング学習サイトです。940あるレッスンと8000近いクイズからなり、1600万人を超えるユーザが学習しています。

基本的にはまず解説のテキストを読み、次のページで対応する演習問題を1問解いて、正解すると次へ進むという形式で講義が進んでいきます。演習問題は選択問題だけでなく、穴埋め問題や並べ替え問題など、様々なスタイルで出題されます。分からない場合は、問題のページからQ&A掲示板を呼び出して質問することができる機能もあります。

目次

1.SoloLearn(ソロラーン)とは?

サイトURL https://www.sololearn.com/
対応する言語やスキル C++、Python、HTML、JavaScript、Java、SQL、jQuery、C#、CSS、PHP、Ruby、Swift
利用料金 無料
教材タイプ テキスト+演習問題
対応レベル プログラミング初級者~中級者
備考 英語のみ対応

▲目次へ戻る

2.完全無料ながら講義に演習、実行環境、質問掲示板が揃っている

SoloLearnの特徴は、講義のテキストだけでなく多様な型式の演習問題、ブラウザ上で直接実行結果を確認できる環境、そして質問フォーラムが揃っているという点です。完全無料のサイトにしてはとても充実した機能となっていますが、さらにスマートフォンのアプリ版も提供されています。

コースの内容も2017年5月時点で11種類の言語に対応しているほか、今後もコンテンツの追加が予定されています。

column_image5189_01

▲目次へ戻る

3.PC版と遜色ない機能を持ったアプリ版で隙間時間を活用

スマートフォンアプリ版は、iOS、Android、Windows Phoneの3種類が用意されています。
アプリ版はWeb版とは異なり言語別に11種類に分かれていますが(Android版のみ総合アプリあり)、PC版の補助としての利用ではなく、同等レベルの学習ができるように作られています。自由にコードを入力して実行結果を確認することができる「Code Playground」という機能はアプリ版にもしっかりと実装されており、学習コースも含めてPC版と遜色ない内容となっています。

iOS版アプリ一覧:
https://itunes.apple.com/us/developer/sololearn-inc/id933957049

Android版アプリ一覧:
https://play.google.com/store/apps/dev?id=8092475488373003589

Windows Phone版アプリ一覧:
https://www.microsoft.com/en-us/store/search/apps?q=sololearn

column_image5189_02

▲目次へ戻る

4.コースの日本語対応は望み薄だが、フォーラムには一応日本語入力が可能

SoloLearnは英語にのみ対応しているサイトであり、今のところ日本語以外の言語についても対応の動きはないようです。ただQ&Aフォーラムには一応日本語でも書き込むことは可能なようですが、ユーザのほぼ100%が英語を使用している環境です。
SoloLearnの英語は難しい言い回しもなくごく簡単なものなので、この機会にぜひ英語にも慣れるよう、フォーラムでの質問も英語で挑戦してみてはいかがでしょうか。

▲目次へ戻る

5.SoloLearnの基本的な使い方

SoloLearnで学習を始めるには、まずユーザ登録を行う必要があります。

column_image5189_03

メールアドレスとパスワードを入力して始めるほか、FacebookやGoogleのアカウントと連携してサインインすることも可能です。

サインインを行ったら、トップ画面にある「Start Learning Now」のボタン、または上部メニューにある「COURSES」をクリックします。すると受講できるコースの一覧が表示されます。

column_image5189_04

希望するコースをクリックするとレッスンの一覧が表示されるので、受講したいレッスンをクリックします。

column_image5189_05

するとレッスンの内訳が表示されます。アイコンが青くなっているものが次に受けられるところなので、順にクリックしていきます。最初に受けられるのは1個だけで、クリアするごとに次のアイコンがオープンしていく仕組みです。

column_image5189_06

アイコンをクリックすると、さらにその内訳が表示されます。内訳をクリックすると、いよいよ講義の始まりです。

column_image5189_07

まず講義のテキストが表示されるターンです。
画面右下の矢印のアイコンをクリックすると、演習問題に進みます。

column_image5189_08

その直上にある「(数字) COMMENTS」をクリックすると、そのページに寄せられたユーザコメントを確認したり、自分のコメントを書き込むことができます。

column_image5189_09

また画面右中ほどにある「Try It Yourself」のボタンをクリックすると、「Code Playground」機能を呼び出します。デフォルトではそのテーマのサンプルコードが表示されますが、自分で手を加えて自由に実行してみることが可能です。

column_image5189_10

また内容に分からない点があるなどの場合は、画面左下の「Q&A」ボタンを押すと質問フォーラムを呼び出すことができます。

column_image5189_11

演習問題には下のような穴埋め問題だけではなく、選択問題やコードの並び替え問題なども用意されています。

column_image5189_12

演習問題をクリアすると、次の講義テキストが表示されます。
基本的に、この繰り返しで学習を進めていくようになっています。

▲目次へ戻る

6.SoloLearnの口コミや評価は?

プログラミングに関する知識の共有サービスQiita上に、SoloLearnの感想が投稿されているのを見つけましたのでご紹介致します。

良い点

・短い文章の説明→簡単なクイズの繰り返しなので、ちょっとした空き時間でもできる。
・ゲーム感覚で勉強できるよう工夫されているので、モチベーションを維持しやすい。
・コードが併記されているので、意味の類推がしやすい。
・一石二鳥な気がする。(英語&技術)
・code playgroundで実際にコードを動かしてみることができる。
・無料!!

英語多読したいけど、しょーもない子供向けの本だとモチベーションが続かない。
けど本格的なビジネス書とか、英語のニュースサイトとかはちょっとしんどい。
という方におすすめです。

(出典:英語初心者プログラマ向け多読コンテンツ

▲目次へ戻る

7.まさにプログラミングのSoloLearnに特化したサイト

SoloLearnとは「独学」を意味し、その名に違わずプログラミング言語の独学を補助することに特化したサイト作りがなされています。全部英語ではありますが、前項でご紹介した口コミにも書かれていたように英語の学習にもなると考えれば一石二鳥のサイトです。技術と英語を同時に習得したいと考えている方は、一度SoloLearnのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です