アプリの作り方が学べる!初心者向け入門本3選

shutterstock_241427182

shutterstock_241427182
一昔前はスマホアプリの制作は、本職の人達のみの領域で、素人が個人で手を出せることではありませんでした。しかし、現在ではアマチュアの方も多くの方がアプリ制作に着手するようになっています。一通りのことを独学で学んでいくには、本を読んでいくのが最適ですが、現在は非常に多くの書籍が販売されているため、本を選ぶだけでも一苦労です。

今回はスマホアプリ制作を始める前に、まずは読んでおきたい、初心者向け入門編の書籍をご紹介していきます。レビューを交えて書籍の特徴を説明していくので、ぜひ参考にしてみてください!

絵本と侮る事なかれ!「Objective-Cの絵本 (絵本シリーズ)」

【Objective-Cの絵本】を購入してクラス、インスタンス、オブジェクトなどの用語が理解できてきました。

参照元:初心者からはじめるiosアプリ開発

理解できない(受け入れ難い)関数の 宣言方法など色々と「くせ」の違いもわかってモヤモヤが減ったので読んでよかったと思う

参照元:日々是日記 by hikatu

iPhoneやiPadのアプリ開発の基本が元になっているC言語からやさしく解説されていてポインター、配列など変数の概念がつかめる。

参照元:読書メーター

この書籍は、Objective-Cでアプリを開発しようと考えているのであれば、まず呼んでおくべき一冊です。全くプログラムの経験がない方でも、初心者に優しい書き方で、タイトル通り絵本のように読み進めていくことができます。逆にC言語を学んだことのある人でも、似ているからこそObjective-Cでの開発で混乱してしまうこともあるのではないでしょうか?本書では、そんなC言語とObjective-Cの違いなどもわかりやすく解説していますので、完全な初心者ではない方にもお勧めです!

iPhoneアプリをSwiftで作るなら?「Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書」

一読したところで理解できるほど簡単なわけではないんですが、プログラミングの知識がなくても頭を使ったり想像力を働かせることで、読み進めることができます。

参照元:もっと知りたいリンゴあれこれ

自分は昔Objective-Cとxcodeを少しかじったことがある程度のスキル、そういう人や0からiOSに入るには適切な本だと感じた

参照元:うさがにっき

入門書という目線で読んでみてなかなか書籍の完成度は高い。ぱっと見た印象で言えば、カラー刷りで中身のレイアウトもすごく見やすく良く作られているなと思った。

参照元:Buzzer「新言語SwiftでiOSアプリを開発する参考書『Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】』を読んでみたのでレビュー」

この書籍は、SwiftでiPhoneアプリを制作していく際に、0から始めていく方にお勧めの一冊です。Swiftでアプリを開発していくには、Xcodeの理解、iPhoneアプリの作成手順の把握、Swiftの使用方法の理解が必要になってきますがこの本では、その作成に必要な知識を順に解説してくれています。レイアウトも見やすく、文章も初心者が理解できるように練りこまれているため、今まで他の書籍で挫折してしまった経験がある方もしっかりと理解しながら読み進めていくことが出来るはずです!

(4)3冊目紹介・「たのしいSwiftプログラミング—[iOS 8&Xcode 6対応]」

プログラマの先輩がやさしく語りかけるような口調」を目指して書かれています。他の入門書が読みづらくて挫折してしまった方が再チャレンジするのにちょうど良い本かもしれません。

参照元:卵は世界である「プログラミング未経験者がSwiftの文法を学ぶのにオススメな本!『たのしいSwiftプログラミング』」

Playgroundで遊びがてら文法を学んでいくスタイルなので、実践を伴って読み進めることができます。
電子書籍アプリによるアップデートで内容の更新が可能というのは斬新だな、と。動画も初心者には有難い。

参照元:超日記「”たのしいSwiftプログラミング”を読んだ話」

まずはざくっと全体を流し読み。swiftという言語の魅力はplaygroundにあり!ナルホドね?。通信でのデータ取得に言及してくれているのもありがたい。読みやすい一冊。さて次は実践か。

参照元:読書メーター

この書籍は周りに教えてくれる人はいないけれど、一人だとなかなかテキストを読み進めることが出来ない人にお勧めです!本文が語り口調で書かれているため、形式ばった文体が苦手な方でも、苦はなく読み進めていくことが出来ます。一人でがりがりと進めていくのではなく、誰かが横で教えてくれているような感覚でSwiftのプログラミングを覚えていくことが出来るので、継続しやすい一冊です。また、サイト上に動画での解説などもあるため、プログラムの動きが書籍だけだと理解しにくいと感じている人も、実際の動きを見ながら理解できます。

【PR】もっとプログラミングが勉強したくなったら・・・

プログラミングを勉強する手段はたくさんありますが、もし「最速で」技術を習得したいのであれば、プログラミングスクールに通うことをオススメします!中でも「CodeCamp(コードキャンプ)」は受講者からの評判も大変良く、完全にオンラインであるため全国どこからでも受講することが可能で、更に今なら無料体験を受講することも可能です!
もし興味が有る場合は、下記リンクより、CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトにジャンプしてみてください!

「プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp」を無料で体験しよう! >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です