【WebCamp】評判・口コミを検証

WebCamp

WebCampはこんな人にオススメ!

WebCampは、”未経験者がチャレンジでき、一人でも続ける力が付けられる”のが売り!!
・全くの未経験の方
・プログラミング未経験だけど、アプリやWebサイト制作に興味がある方
・非エンジニアだけど、今の仕事の為に、プログラミングやシステムの知識を身に付けたい方
・通学形式で勉強したい方
・短期間(1~3ヶ月)で集中的に勉強したい方
・10~20万円前後の受講料を支払える方

こんな人には難しいかも!!
・就職や転職を目的としている方
・現職がプログラマーやデザイナーで、知識とスキルがある方
・既に、独学でプログラミングやデザインの勉強を進めていて、本格的な勉強を希望している方
・長期スパンで、じっくり時間をかけて勉強したい方
※経験があって、就職・転職をお考えの方は、同社が運営しているWebスクがオススメです。

WebCampの概要

URL https://web-camp.io/
価格 1ヶ月コース:社会人/118,000円(税別)  学生/59,800円(税別)
2ヶ月コース:社会人/198,000円(税別)  学生/118,000円(税別)
3ヶ月コース:社会人/258,000円(税別)  学生/対象コースなし
ゴール ・Webデザインコース:Photoshop,HTML,CSS,jQueryの基礎を習得
・プログラミング:Rubyを通してプログラミングの基礎を習得
勉強スタイルと特徴 ・通い放題の通学形式(※事前に予約が必要)
・一人一人、オーダーメイドのカリキュラムを作成&利用
・カリキュラムに従って自主学習。
・毎日、講師による授業形式の講座を開催。自由に参加が可能。
年齢層 30代が一番多い
受講者例 ・現職での幅を広げる為に、プログラミングやデザインを学びたい。
・全くの未経験だけれどITには前から興味があって、自分で何かサービ
 スを作ってみたい。
入学審査
事前に準備が必要な物 ・自前のパソコン
※レンタル制度有
利用可能時間 / 授業回数 朝11時~23時(定休日無) / 受講期間内なら無制限
講師 ・約20人
・20代前半が多い
・学生の講師もいる
勉強サポート 有:有:スクールで講師に直接相談が可能
独自システム上で質問も可能
就職サポート 有:有:企業の求人やインターン先を紹介
※希望者が対象で、実際に就職・転職する方は全体の3割程。
卒業後の進路 ・Web系のベンチャー
webcamp_main

インフラトップ社員 遠藤さん。受講生との面談や支援を担当しています。

お話は、CMO(Chief Marketing Officer) 福島大生さんに伺いました!

勉強スタイルは、朝から晩まで通い放題の『通学形式』

【Q】『WebCamp』の特徴を教えていただけますか?

まずは、「ブートキャンプ形式」という点です。これまでだと専門学校のスタイルが主流で、勉強期間は2年くらいと長期の物が多かったと思うんですが、弊社では、短いものだと一ヶ月で学べるコースがあります。
更に、「通い放題」という仕組みです。朝から晩までいつでもスクールに来ていただくことができるようになっていて、あと、スクールには常に講師がいるので、わからないことがあれば、その場ですぐにサポートさせていただいています。
そして「オーダーメイドのカリキュラム」です。生徒さんが入学する際に、弊社の講師やカリキュラムの設計担当者とカウンセリングという形で面談を行って作成しています。

基本的には、教室に来ていただき、作成したカリキュラムをもとに、オンラインの学習システムを使って、自習ベースで学習を進めていただきます
ただ自主学習だけではなくて、「スキルアップ講座」という集中講座を毎日行っているので、自分のカリキュラムをこなしつつ、集中講座にも参加して、専門的な勉強をしていただくことが可能です。

【Q】月にどれくらいの方が入学されていますか?

月によって若干変動はあるんですが、毎月150名前後にご入学いただいています。

一人一人のゴールに合わせたオーダーメイドのカリキュラム

【Q】「オーダーメイドのカリキュラム」はどの様な内容なんでしょうか?

スキルセットごとに、週単位で細かく作成しています。例えばWebサイトを作る場合、どんなWebサイトかによって1ヶ月の中で学ぶ内容も変わってくるので、「動きをつける為の技術を学ぶ」とか「デザインを重視して、イラストや写真加工について学ぶ」など、目的に合わせて調整していきます。
面談の中で、1ヶ月、または2ヶ月の中で、どこを目指すのかを確認して、その為には何を学ぶのかや、どれくらい学習時間が取れるのかといったことを元に、カリキュラムを組んでいきます。だいたい作成時間は1時間くらいですね。

多いのは全く知識は無いけれど「プログラミングをやりたい」「アプリを作ってみたい」という希望

【Q】今だと、どのコースが人気ですか?

Ruby on Railsのプログラミングコースですね。入ってくださる方は、「プログラミングをやりたい」という方が多くて、言語は特にこだわっていない人が多いです。このプログラミングを学びたいというよりは、「何かアプリケーションを作りたい」という要望が多いと思います。

【Q】ちなみに、なぜRuby on Railsを採用しているんでしょうか?

弊社は、Rubyへのこだわりというのは実はないんです。未経験の方に、短期間で来ていただいて、最初のステップアップを支援させていただくというスタンスを考えているので、「プログラミングをやったことがなくて、言語とかにもこだわりはないけれど、プログラミングを使って何かを作ってみたい」という方々を対象としているんですが、このような場合には、Ruby on Railsは短期間でサービスを作ることができるので、適している言語だと思って採用しています。「Rubyができるようになった」ではなくて、「プログラミングで何かを作った」という体験の方を重視しています。
お申込を検討中の方の中には、Javaなど言語にこだわっている方もいますが、そういった方は、中級者とか経験者の方が多かったりして、弊社には合わないと思います。

【Q】コースの期間は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月となっていますが、一番人気はどれですか?

多いのは1ヶ月ですね。7割くらいの方は1ヶ月を選ばれて、残りの方が複数月を選ばれています。
1ヶ月の期間で最低限学びます、というスタンスの方が多いですね。

webcamp_01

開放的な社内では、随時、説明会や面談、集中講座が開催されています。

受講生は社会人がメイン 現職でのスキルアップを目指す、意識が高い人たち

【Q】生徒さんはどのような方が多いですか?

20代後半から30代前半の、社会人の方が多いです。自分のキャリアに向き合っている、意識の高い方、という印象ですね。社会人の方に比べると多くはないですが、学生の方も少しいらっしゃいます。
転職をしたいという方もいますが、それよりは、現職の中でのキャリアアップであったり、副業であったりをしたい方が多いと思います。現状の中で、更に幅を広げたいという方々ですかね。
社会人の方々なので、平日の夜8時、9時くらいにスクールに来て、スクールが閉まる夜11時まで勉強したり、あと土日で来る方が多いですね。

【Q】基本的に自主学習とのことですが、つまずいてしまう人もいるんではないでしょうか?

弊社では、オリジナルの学習システムを用意していまして、生徒さんお一人お一人に自分専用のアカウントを作っていただき利用していただいています。システム上では、やっていくカリキュラムの順番がレベル別に全部出るようになっているので、次は何をやればいいのかが把握できるようになっています。
あと、このシステム上では、質問もできるようになっていまして、随時、何かあれば講師が回答をさせていただいています。みんなが見れるオープンなQ&A形式の掲示板と、個人的に質問できるクローズド形式の物と、2つのタイプがあります。
自分が何をすればいいのか道筋をしっかり把握して、その過程で何かわからないことがあれば質問をしていただきサポートをしていくことで、つまずくということを徹底して排除するように努めています。

あとは、つまずいてしまう方には講師が直接話しをするのが一番だとも思うので、面談を組んだりもしてサポートをしています。学習ペースが良くない方は、システムへのログイン時間でわかるので、面談を組んで「どうしたんですか?」と話を聞くようにしています。
実は、学習システム以外にも、「バディシート」という学習手帳もみなさんにお配りしていて、来た際に使っていただいているんですが、そこから進捗ペースを確認したりもしています。

講師は20代前半の若手が中心 技術力と、プラスアルファの親切さが強み

【Q】講師の方はどんな方々ですか?

年齢は若くて、20代前半が中心です。男女比は7:3で男性の方が多いです。プログラミングスキルが高いというのが前提で、あわせてコミュニケーション能力が高い人たちを採用しています。学生も何人かいて、今だと東京大学の学生さんもいらっしゃったりします。生徒さんからはよく、親切な講師が多いという声をいただいています。
社員としての講師は20人程なんですが、まだまだ足りないと思っていて、早い段階で倍くらいに増やしていきたいと考えています。

【Q】生徒さんから質問があった際、講師の方はどれくらいのスピードで回答していますか?

教室にお越しいただいた際には、その場ですぐに回答しています。なので、弊社としては教室利用というのを推奨しています。
システム上では、質問内容によっては時間が掛かってしまうものも正直あります。ただ、「調べて回答をしいます」といった一回目の返信は、必ず10分以内に行っています。

【Q】教室には、講師の方は随時、何人くらいいらっしゃるんですか?

教室では、生徒さんにお越しいただく際には学習システム上から予約をしていただいていまして、その状況によってなんですが、生徒さん5人に対して講師1人、という感じですね。
ちなみに予約をしていただいてお越しいただく弊社の形式ですが、予約が一杯になって入場に規制が入る、ということはこれまでまだないです。

webcamp_02

ゴールは就職ではなく、「プログラミングを続けられる力」を身に付けること

【Q】卒業生の就職状況はどうでしょうか?

キャリアサポートもさせていただいています。ただ、1ヶ月、2ヶ月の期間の中で、劇的なキャリアアップや劇的な転職を実現できるかというと、絶対とは言い切れないと思っています。正直、ほとんどの方は就職するまでは行っていないです
では、そのような中で私たちができることは何なんだろうと考えた時に、私たちのスクールを卒業した後も、自分だけでも学習を楽しく続けていくことができれば、自然とスキルアップして、最終的な課題解決にも繋がっていけるだろうと。
学習期間の中では、出来るだけプログラミングであったり、デザインであったりを好きになってもらい、楽しいと思ってもらって、かつ勉強を続けていけるような考え方も身につけていただくことをメインにしています。その為に、こちらでは生徒さんの努力を最大限に引き出して、密度の濃い勉強期間にできるように努めています。
ですので、私たちは「続ける」ということをメッセージに学習サービスを提供させていただいています。

【Q】御社のサービスは、どの様な人に向いていると思いますか?

直接のスクーリング形式なので、学習時間が確保できて、かつスクールにも実際に来れる方が、最大の学習効果を発揮できるので、これがきる方ですね。週2から3回くらいはスクールに来て勉強していただくのがいいと思います。
あとは、期間が短期で、詰め込みながら勉強していくことになるので、自分のペースでゆっくりやっていきたいという方には向いていなくて、短期でぐっと本気でやりたいという考えの方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です