paizaラーニング 評判/評価は? 無料で学べるプログラミング パイザラーニングの使い方から感想まで

column_image3097_16

paizaラーニングとは、以前当サイトで詳しくご紹介した「コードガールこれくしょん」なども配信している求人情報サービス「paiza」が運営する、プログラミング学習サイトのメインコンテンツです。
1本3分程度の動画講座とブラウザ上で直接実行できる演習機能が揃っており、ITエンジニアとして就職・転職するために役立つ講座が多数公開されています。

各種プログラミング言語の入門講座など完全無料のコンテンツのほか、応用的な内容の講座も一部無料で公開されています。全部の講座が受講可能となる就活パックは、月額880円で提供されています。
さらにpaiza経由で就活する場合には、学習の成果をポートフォリオとして応募先の企業に提出することができたり、成績によっては企業のオファーを受けたりすることもあるようです。

目次

1.paizaラーニング(パイザラーニング)とは?

サイトURL https://paiza.jp/works
対応する言語やスキル C、C#、Java、Python、PHP、Ruby、HTML、CSS、JavaScript、SQLなど
利用料金 一部無料(月額880円で全て受講可能)
教材タイプ ブラウザ上で動画閲覧&入力
対応レベル プログラミング初級者~上級者
備考 日本語対応

▲目次へ戻る

2.3分動画の講義と環境構築不要の演習で、いいとこ取りの学習サイト

paizaの学習システムは飽きの来にくい3分の講義動画と、実際に手を動かして試す演習課題から成り立っています。

講義動画は短い時間に抑えられている割にはとても分かりやすく、初心者でも構文をのひとつひとつまでしっかりと理解できる内容です。演習には多めの例題が用意されており、慣れるまでしっかりと練習できるようになっています。

ここで初心者に嬉しいのは、環境構築が不要という点です。講義の視聴および演習共にブラウザ上だけで完結可能です。プログラミングがどんなものかちょっと触ってみたいという感じのプログラミング初心者のうちは、テスト環境の構築でつまづくと本題に入る前に諦めてしまう場合があります。paizaはブラウザ上でコード入力から採点まで行われるので、思い立ったら今日からコードを書いてみることができるのです。

なお動画を見ている途中でも自由にコードエリアにコードを書いて実行してみることができるので、演習以外でも気になることがあったらすぐに試してみることができます。
またエディタとしての機能をみても、簡易ながら入力補助機能があるので便利です。

ただ間違えた点は実際にコンパイルした際のエラーメッセージそのままの形で表示されるため、初心者のうちは少し間違えた原因が分かりにくいかもしれません。その場合はネット上で調べる必要がありますが、共通のものなので情報がたくさんあるというのは利点かもしれません。

column_image4086_01

▲目次へ戻る

3.C、C#、Java、Python、PHPの入門編が完全無料で受講可能

例えばPHP入門の場合は全5レッスン(さらに全36回のチャプターに細分化)の講義があり、無料で受講することができます。同様にC言語、C#、Java、Python3など主要なプログラミング言語については、完全無料で受講できる入門編レッスンがそれぞれ用意されています。

また一部のみ無料になりますが、アルゴリズム理論やサーバの構築からスキルシートの書き方まで、プログラミング(コーディング)以外にもエンジニアに必要な技術を学べるレッスンが多数用意されています。
月額880円の有料会員に登録すると、無料会員では一部しか受講することのできなかった応用編やその他のレッスンも、全て受講することができるようになります。

column_image4086_02

なお月額600円からと書かれていますが600円なのは1年まとめて加入した場合の月割り金額であり、1か月プランの場合は880円となっています。

▲目次へ戻る

4.模範解答の閲覧や質問にはチケットが必要

paizaには「チケット」という機能があります。演習の解答が分からなかった場合に模範解答を見たり、不明点があればアドバイザーへ質問したりする機能がありますが、それらの機能の利用時にチケットを消費します。

チケットは6枚あり毎日0時に回復するので毎日少しずつ学習を進めるなら特に問題はありませんが、まとめて進めていてチケットが尽きてしまったら別途費用がかかります。
演習画面に表示されるヒントはとてもあっさりとしており、エラーメッセージが読めない初心者のうちはどうしても行き詰って模範解答を見たくなる機会が多いかもしれません。模範解答を見るハードルを下げるかヒントをもう少し手厚くして欲しいなと感じましたが、無料サービスの範囲の限界かもしれません。

▲目次へ戻る

5.paizaラーニングの基本的な使い方

ログインしなくとも講座の受講自体は可能ですが、ログインすると学習状況の管理やチケット消費が必要な機能を使えるようになりますので、早めに登録してから本格的な学習を始めることがおすすめです。

column_image4086_03

ログインしたら、一覧から受けたい講座を選択します。

column_image4086_04

講座を選択すると、上部に現在のステータスが、下部にレッスン一覧が表示されます。現在のステータスは、講座ごとにリセットされます。
(初めて受ける講座の場合、上部には学習の進め方が表示されています)

column_image4086_05

レッスンのタイトルまたは「チャプター一覧を見る」ボタンをクリックすると、受講できるチャプターの一覧が表示されます。チャプターは順不同で自由なところから開始することができます。

column_image4086_06

なお受講済のチャプターは、グレーで網掛けして表示されます。

column_image4086_07

講義画面は、左上に動画が、左下にTips(解説)が、右上にコード入力エリアが、右下にコンソール(実行画面)という構成になっています。ノートPCなど画面が狭めのPCでは、全ての画面が表示されない場合があります。その場合は境界線をマウスでドラッグすることで、表示する比率を変えることができます。

なお動画の再生中であっても、コードの入力と実行を試してみることが可能です。

column_image4086_08

演習課題に進むと、左上の動画が再生されていた部分に問題が表示されます。
コードエリアに解答を入力して実行し、結果が問題文にある「期待する出力値」と一致したら、「採点する」ボタンを押します。
なお自身がある場合は、実行結果をチェックせずに直接「採点する」ボタンを押してもクリアすることができます。

column_image4086_09

順調に演習を解いていくと、経験値がたまりレベルアップしていきます。ほかにもスキルチェック機能ではランクやトロフィーが記録されるなど、ゲーミフィケーション要素も取り入れられています。

▲目次へ戻る

6.paizaラーニングの口コミや評価は?

paizaラーニングを実際に体験された方の感想を見つけましたので、ご紹介致します。

私の個人的な感想としては、非常に声が聞き取りやすく、頭にすーっと入ってくる感じが好印象ですね!

この3分という短い動画の中で「お題」をしっかりと伝えているので、これはかなり期待できるものですね。さすが「paiza」ですね!

(出典:「Python」を美少女が丁寧に教えてくれる動画があると聞いて・・・

この感想にあるようにpaizaの講座は可愛い女性のイメージキャラクターに似合った女性ボイスで行われていますが、IT系の講師というよりもアナウンスの訓練を受けた女性を思わせる声質で、とても聞き取りやすい印象です。3分程度という短い時間ながらもテンポも速くなりすぎず、無理なく内容についていきやすいと感じられました。

▲目次へ戻る

7.スキルチェック機能で勉強の成果を確認!

paizaラーニングには、コーディング能力を試す「スキルチェック」という機能があります。ランクD~ランクSまでの5段階の問題が用意され、どれか1問クリアするとランクアップします。
使用可能な言語はJava、PHP、Ruby、Python2、Python3、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swiftの14種類に対応しており、いずれかを選択してコーディングします。

課題の内容はここに詳しく書くことはできませんが、D~Sまでの共通点として、標準入力で値を受け取って課題の内容に沿うよう加工し、標準出力でコンソールに結果を表示するという問題になっています。
Web系言語などをメインとしていると標準入出力は使い慣れていない場合があるかと思いますので、あらかじめサイトのトップなどに表示される練習問題で標準入出力の構文を確認しておくことがおすすめです。

なお一度スタートしてしまうと、失敗や画面遷移するとその問題は消えてしまって再挑戦できません。そう聞くと何度もチャレンジしているうちに問題が尽きてしまいそうですが、一週間に一度の頻度で新しい問題が追加されるため、問題を変えて何度も挑戦できるようになっています。

いずれかのランクをクリアすると、スキルに見合った参考年収などが表示されます。なおpaiza経由で就活すると、ここで入力したソースコードが相手先の企業に送付されるようです。
プログラミングを勉強してこれからITエンジニアとして就活を考えている方は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちなみにpaizaでは、同じような内容を可愛い女の子のキャラとゲーム感覚で進められる「コードガールこれくしょん」などのサービスも提供されています。
普通の講座じゃ飽きてしまいそうという方は、そちらを覗いてみるのもおすすめです。

コードガールこれくしょんについて詳しく見てみる

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です