ドットインストール 評判/評価は? 無料で学べるプログラミング ドットインストールの使い方から感想まで

column_image3097_11

ドットインストールは、4000本を超える動画でIT開発技術について学べる、プログラミング学習サイトです。HTML入門が全24回と聞くと逆に数が多すぎると感じられるかもしれませんが、動画は全て3分以内に収められており、隙間時間を活用しながら少しずつ学習を進めていくことができます。

プログラミング言語に関するものだけでなくサーバ環境の構築やLinuxコマンド入門など、開発技術全般について多彩なレッスンが用意されています。
本気でIT技術者を目指す方にはおすすめのサイトです。

目次

1.ドットインストールとは?

サイトURL http://dotinstall.com/
対応する言語やスキル HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHP、iPhone開発(Xcode、Swift)、Android開発(Java)、WordPress、Unity、Scratch、Excel VBA、Python、Scala、SQLiteなど
利用料金 初心者向け講座無料(プレミアムサービスは月額980円)
教材タイプ ブラウザ上で動画閲覧
対応レベル プログラミング初級者~上級者
備考 日本語対応

▲目次へ戻る

2.3分以内の要点を押さえた動画で、効果的に学習できる

冒頭でも述べた通りドットインストールのレッスン動画は全て3分以内に収められています。そのためちょっとした空き時間でも受講することができるので、気軽に始めることができます。

さらに3分という枠で細かく単元が分かれていることは、苦手な部分を見返したいときにピンポイントでチェックできるという点でもとても便利です。

また動画の特性として、文章では分かり難い部分が実演で分かりやすく説明されています。参考書を読んだけどよく分からなくて挫折したという方にもおすすめです。

column_image3908_01

▲目次へ戻る

3.定番のPHP、Java、PythonだけでなくUnityまで、多彩なラインナップ

ドットインストールで公開されている講義のラインナップはとにかく多彩であり、上の「対応する言語やスキル」では書ききれていないレッスンがたくさんあります。
また基礎の構文を個別に学ぶだけでなく、例えば「サイト制作の流れ」や「アプリ制作の流れ」というひとまとまりで学ぶこともできるので、より実践に役立つ印象です。

なおJavaやPythonのレッスンにはPREMIUMマークが付いていますが、序盤の動画いくつかは無料で公開されています。無料部分では内容まではあまり踏み込まれませんが、設定や実行などの部分は閲覧できるので、無料部分だけでも初心者に役立つ内容となっています。

▲目次へ戻る

4.開発環境の構築から学べるので、オリジナルの開発に移りやすい

ドットインストールでは、HTML入門ならエディタの設定、WordPress入門ならインストールやデータベースの設定方法など、開発環境の構築から教えてくれます。

ブラウザ上で入力と実行が共に完結するタイプの学習サイトだと最初は簡単ですが、そのサイト上ではできるけどオリジナルで開発する方法が分からない!となってしまう場合があります。
初心者はこの環境構築が難しいとつまづきがちですが、ここを乗り越えることがITエンジニアの第一歩となりますので頑張ってみて下さい。

▲目次へ戻る

5.IT初心者だとつまづきやすい部分は他にも

ある程度IT関連の知識がある状態で新しい言語を覚えたいという場合にはドットインストールは最適なサイトなのですが、全くのIT初心者だとつまづきやすい部分があります。それは、IT用語をある程度理解している前提で講義が進むという点です。出てくる用語は専門的な部分にまで踏み込んだものが多く、初心者であれば用語が理解できないうちに置いていかれがちになってしまう場合があります。
その場合は一回で全てを理解し覚えようとはせず、とにかく流してどうしても気になる点だけ検索しながら進めるのがおすすめです。

またナレーションがかなりの早口で進んだり講義内でショートカットキーが多用されていたりする点も、理解に時間のかかる初心者が置いて行かれがちになる要因のようです。
プレミアムサービスに登録すると文字起こしを閲覧することができるようになりますので、レッスン内容はとても良いけど速すぎてついていけない!という場合には、登録を検討してみてもいいかもしれません。

column_image3908_02

▲目次へ戻る

6.ユーザ登録なしでも無料動画は閲覧OK

ドットインストールの無料動画は、ユーザ登録なしでも受講することができます。ただ登録しておくと、進捗状況を記録することが可能になります。ドットインストールは無料分だけでもたくさんの動画がありますので、本格的に受講を決めたら混乱しないためにも登録しておくことがおすすめです。

なおメールアドレスを用いて登録するほか、Twitter、Facebook、Github、Googleなどのアカウントと連携してログインすることも可能です。

▲目次へ戻る

7.ドットインストールの基本的な使い方

ドットインストール(無料登録版)の使い方は簡単です。
まずトップページにある「すべてのレッスンを見る」をクリックします。

column_image3908_03

レッスン一覧が表示されるので、受講したいレッスンのリンクをクリックします。

column_image3908_04

動画レッスン一覧が表示されるので、タイトルをクリックすると再生画面に遷移します。
なおタイトル右にある「未完了」というボタン、または動画再生画面下にある「完了」ボタンのどちらかをクリックすると、ステータスが「完了済」に切り替わり進捗を管理することができます。動画を見終わっても自動では切り替わらないので、手動で設定して下さい。

column_image3908_05

あとは動画を閲覧するだけです。

▲目次へ戻る

8.ドットインストールの口コミや評価は?

ドットインストールを体験してみた初心者の方の感想を見つけましたので、ご紹介致します。

すぐにコードを書きたかったが、その前に書くためのツールを準備をする必要があるらしい。

テキストエディタの設定やフォントの設定などなど。
複雑でとても面倒くさい気持ちになった。
コードを書く前に色々と準備が必要なことで、プログラミングを挫折する人は多いのではないかと思った。

この授業では出てこないがローカル開発環境の構築ではかなり辛い思いをした。
何度も泣きました。

とりあえず今回は、ドットインストールの手順通りに行えば、簡単に設定は出来た。
そして次の授業に進む。

(出典:初心者がつまずくドットインストールの難しさ

プログラミング初心者の方の感想に多かったのは、やはり開発環境の準備に手間取ったという内容でした。とにかくすぐコードを書いてみたい!という方には、ブラウザ上で入力してすぐに実行できる環境が整っているサイトから始めてみる方がいいかもしれません。
ただ本当に開発スキルを身に着けたいという方は、難しくてもまず環境から自分で作ってみた方が、後の力にはつながるのではないでしょうか。

なおプログラミング経験がすでにあり新しい言語に挑戦したいなどIT技術に関する予備知識が十分ある方々の感想によると、ドットインストールはとても適しているようです。

▲目次へ戻る

9.学ぶことを決めたら先に開発環境を準備して臨むのがおすすめ!

ドットインストールのサイト自体には、ユーザが能動的に学ぶ機能はありません。動画はとても参考になりますが、最終的にプログラミングに慣れるにはなんといっても実際に動かしてみることが必要です。

ドットインストールからプログラミングを始めた方で、もし環境設定についての講義で行き詰まってしまったら、まずは環境構築の部分を詳しく解説しているサイトを探して設定を終えてから戻ってくるのがおすすめです。そこさえ乗り越えることができたら、ドットインストールはエンジニアへとかなり近づけるサイトなのではないでしょうか。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です