JavaScript入門のための初心者向け厳選本3選!!

WebDesignBooks

ホームページ作成の勉強のために、本を買って読んでみようという方は多いと思います。ところが、現在巷には無数のJavascript学習本が溢れており、初心者の自分に一番良いのがどれなのかわかりにくいのが現状です。

そこで今回は、こちらで厳選させていただいた、javascript入門に関する超オススメ書籍3つをご紹介させていただきます。どの書籍も、様々なメディアで「オススメ」と紹介されているので間違いない代物だと思います!是非そのなかからあなたのお気に入りの一冊を選んでご購入してみてください!

目次

一見難しそうだけど超大事!「標準DOMスクリプティング」



基本かつ本質的なことを教えてくれる。

参照元:読書メーター

最初に読んだ時も、「難しい概念をわかりやすく書いてあるなぁ」と思ったのですが、その時は他の比較材料がなく、さほど感動はありませんでした。
ところが、その後いろんな本を見ても、この本よりわかりやすい本がほとんど存在しないということに愕然としました。
今回も結局、この本でほとんど目的を達することができました。

参照元:Amazon

こちらの書籍は一見難しそうに見えてしまうのですが、この書籍ほど最もわかりやすく「基礎」の解説をしてくれる書籍はありません。
Javascriptは基礎が最も難しく、付け焼き刃の勉強をしてしまうと、逆に混乱してしまうこともあります。そこで、本書のような書籍で一度「基礎」を理解したほうが、その後の学習はよりスムーズに行うことが出来るようになります。

初心者向けの定番ドーナツ本!「Web制作の現場で使うjQueryデザイン入門」



jQueryのバックボーンがさらっと解説されており、使用する前の準備、一番大事なセレクターの使い方など、初心者の方にも抜け目無くおさえてあります。

参照元:jQueryをしっかりと使いこなせるようになりたい人向けの一冊

内容は非常に分かりやすく、ゼロからの方でも順を追っていけば理解できるようになっています。

参照元:ブックレビュー「WEB制作の現場で使うjQueryデザイン入門」

こちらは「ドーナツ本」として親しまれる、初心者向けの定番書です。解説も丁寧でわかりやすいので、誰でもスムーズにとりかかり安心して読み進めることができます!

本格入門のための決定本!「jQuery 最高の教科書」



入門書としては非常に良いです。CSSの知識、JavaScriptの知識、jQueryの知識、プログラミングの知識のうちどれか1つでも入門レベルに達していない場合は有益だと思います。

参照元:jQuery最高の教科書を読んだ感想と備忘録

実用例のサンプルは高度なものが多いけど、分かりやすく書かれており、こんな方法があるのかと衝撃をうけた。自分もこれぐらいのものが書けるようになりたい。

参照元:Booklog

外装もカッコイイオシャレな本です。入門から応用まで幅広くカバーされているため、この一冊で全てを理解したい人におすすめです!

いかがでしたか?プログラミング学習本は分厚かったり一見難解に見えてしまうことが多いのですが、しっかり見れば案外簡単にできるものも多く販売されています!

ぜひこの機会にしっかり基礎力をつけて、素敵なホームページを作ってみてください!

【PR】もっとプログラミングが勉強したくなったら・・・

プログラミングを勉強する手段はたくさんありますが、もし「最速で」技術を習得したいのであれば、プログラミングスクールに通うことをオススメします!中でも「CodeCamp(コードキャンプ)」は受講者からの評判も大変良く、完全にオンラインであるため全国どこからでも受講することが可能で、更に今なら無料体験を受講することも可能です!
もし興味が有る場合は、下記リンクより、CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトにジャンプしてみてください!

「プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp」を無料で体験しよう! >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です