HTML5 【 省略タグ 】 ~ 省略可能なタグ

Code Coding Programming Technology Technical Concept

HTML要素は、<br>のように終了タグのない要素もありますが、終了タグがあるけれど省略しても良い要素もあります。
そして、HTML5では、開始タグすら省略できる要素も出てきました。
今回は、HTML要素の開始タグ終了タグの省略についてにまとめたいと思います。

目次

1.もともと終了タグがない要素
2.終了タグを省略できる要素
3.開始タグと終了タグの両方を省略できる要素

1.もともと終了タグがない要素

要素 概要 HTML5の
新要素
<wbr> 改行する
<hr> 横罫線を引く
<img> 画像を表示する
<col> 表の縦列の属性を指定する
<base> 相対パスの基準URIを指定する
<link> 関連する文書ファイルを指定する
<meta> その文書に関する情報(メタ情報)を指定する
<input> フォームの構成部品(入力欄・ボタン等)を作成する
<keygen> フォーム送信時にキーを発行する
<area> イメージマップの領域を設定する
<param> パラメータを指定する
<embed> プラグインデータを埋め込む
<source> 動画や音声などのURLや種類を指定する
<track> 字幕などのテキストトラックを組み込む

▲目次へ戻る

終了タグを省略できる要素

要素 概要 省略の条件 HTML5の
新要素
<li> 箇条書きのリスト ●直後に他の<li>が続いている場合
●親要素(<ul> <ol>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<dt> 記述・説明リストの見出し ●直後に別の<dt>または<dd>が続く場合
<dd> 記述・説明リストの見出し ●直後に別の<dd>または<dt>が続く場合
●親要素(<dl>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<p> 段落 ●直後に、address, article, aside, blockquote, dir, div, dl, fieldset, footer, form, h1〜h6, header, hgroup, hr, main, menu, nav, ol, p, pre, section, table, ul が続く場合
●<a>以外の親要素のとき、親要素にもうそれ以降コンテンツがない場合
<rt> 段落 ●直後に<rt>または<rp>が続いている場合
●親要素(<ruby>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<rp> ルビ非対応の代替 ●直後に<rp>または<rt>が続いている場合
●親要素(<ruby>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<optgroup> セレクトボックスのグループ化 ●直後に他の<optgroup>が続いている場合
●親要素(<select>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<option> セレクトボックスの選択肢 ●直後に他の<option>か<optgroup>が続いている場合
●親要素(<select>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<tr> 表の行 ●直後に他の<tr>が続いている場合
●親要素(<table>または<thead><tbody><tfoot>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<td> 表のセル ●直後に他の<td>か<th>が続いている場合
●親要素(<tr>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<th> 表の見出しセル ●直後に他の<th>か<td>が続いている場合
●親要素(<tr>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<thead> 表のヘッダ ●直後に<tbody>か<tfoot>が続いている場合
<tfoot> 表のフッタ ●直後に<tbody>が続いている場合
●親要素(<table>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<tbody> 表の本体 ●直後に他の<tbody>か<tfoot>が続いている場合
●親要素(<table>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<colgroup> 表の列グループ化 ●直後に空白スペースやコメントが続いていない場合

▲目次へ戻る

開始タグと終了タグの両方を省略できる要素

要素 概要 省略の条件 HTML5の
新要素
<html> Htmlのルート要素 [開始タグ] ●最初の要素がコメントでない場合
[終了タグ] ●直後にコメントが続いていない場合
<head> Htmlのヘッダ [開始タグ] ●中が空であるか、最初の内容が要素の場合
[終了タグ] ●直後に空白スペースやコメントが続いていない場合
<body> html文書の本体 [開始タグ] ●中が空か、最初の内容が空白スペースやコメントでない場合
(注:最初の要素が<script>か<style>だったら省略不可)
[終了タグ] ●直後にコメントが続いていない場合
<tbody> 表の本体 [開始タグ] ●直前に、終了タグを省略した<tbody>、<thead>、<tfoot>が無く、最初の要素が<tr>である場合(注:中が空の場合は省略不可)
[終了タグ] ●直後に他の<tbody>か<tfoot>が続いている場合
●親要素(<table>)内に、もうそれ以降コンテンツが無い場合
<colgroup> 表の列のグループ化 [開始タグ] ●直前に、終了タグを省略した<colgroup>が無く、最初の要素が<col>である場合(注:中が空の場合は省略不可)
[終了タグ] ●直後に空白スペースやコメントが続いていない場合

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です