jQuery【 cookie 】データを保持するクッキーの使用方法

colmun_main12290

cookie( クッキー ) とは、ブラウザにデータを保持する機能です。
今回は、jQuery で cookie を利用する際の方法について紹介します。

目次

 
1.jquery.cookie.js を用意
2.cookie データを保持・取得・削除

1.jquery.cookie.js を用意

 
データを一時保持する cookie を使用するために、次の何れかの方法で jquery.cookie.js というライブラリを用意します。
 

jquery.cookie.js ファイルをダウンロードして用意する方法

jquery.cookie.js ファイルをダウンロードして用意する場合は、GitHub のサイトから ファイルをダウンロードして 任意の場所に保存し、次のように読み込みます。

<script type="text/javascript" src="保存場所/jquery.cookie.js"></script>

 

jquery.cookie.js の CDN を利用する方法

jquery.cookie.js の CDN を利用する場合は、次のように記述して jquery.cookie.js ファイルを直接読み込んで利用します。

<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery-cookie/1.4.1/jquery.cookie.min.js"></script>

こちらから最新バージョンをご確認下さい。

▲目次へ戻る

 

2.cookie データを保持・取得・削除

 
cookie を使用して、データをリセット時まで保持します。
カウントボタンを何度かクリックした後、ブラウザをリロードしてみて下さい。
また、リセットボタンもクリックしてみて下さい。

【cookie有】カウント:
【cookie無】カウント:

 

 
上のサンプルのソースコードは次の通りです。

<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.3.1.min.js"></script>
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery-cookie/1.4.1/jquery.cookie.min.js"></script>

<script type="text/javascript">
<!--
$(function() {

  var cookie = $.cookie("cookie1");    
  if(cookie){
    $("#spn1").text(cookie);
  } else {
    $("#spn1").text(0);
  }
  $("#spn2").text(0);

  var num1 = $("#spn1").text();
  var num2 = 0;

  $("#btn1").on("click", function(){
    num1++;
    num2++;
    $.cookie("cookie1", num1);
    $("#spn1").text(num1);
    $("#spn2").text(num2);
  });

  $("#btn2").on("click", function(){
    num1 = 0;
    num2 = 0;
    $.removeCookie("cookie1");
    $("#spn1").text(num1);
    $("#spn2").text(num2);
  });

});
//-->
</script>

<div style="background-color:#CCC; padding:20px 20px 2px;">
  【cookie有】カウント:<span id="spn1"></span>
  【cookie無】カウント:<span id="spn2"></span>
  <input type="button" id="btn1" value="カウント">
 <input type="button" id="btn2" value="リセット">
</div>

cookie にデータを保持

「 $.cookie(“cookie1”, num1); 」のように記述して、cookie にデータを保持します。
保持しておく値を第 2 引数に指定し(上のサンプルでは変数の「 num1 」)、第 1 引数には 保持しているデータに名前を付けて指定します(上のサンプルでは「 “cookie1” 」)。
これで、変数 num1 の値が “cookie1” という名前のデータとして保持されている状態となります。

cookie からデータを取得

「 $.cookie(“cookie1”); 」のように記述すると、cookie で保持しているデータを取得することができます。
cookie にデータを保持させる際に命名したデータの名前を指定して、取得するデータを特定します。
上のサンプルでは、この記述で 変数 num1 の値を取得することができます。

cookie のデータを削除

「 $.removeCookie(“cookie1”); 」のように記述すると、cookie で保持していたデータが削除されます。
cookie にデータを保持させる際に命名したデータの名前を指定して、削除するデータを特定します。
上のサンプルでは、この記述で “cookie1” と命名したデータが丸ごと削除されます。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です