【プログラマカレッジ(インターノウス)体験談】評判・口コミを検証! 〜卒業生・キタヤマさんの声〜

2018628_180630_0005
受講スクール プログラマカレッジ
受講期間 3ヶ月間
料金 無料
就職先 株式会社キュー

プログラマカレッジ卒業生のキタヤマさんにお話しをお伺いしました!

目次

民泊運用代行会社でのアルバイトを通し、ITの面白さと可能性を感じる

【Q】プログラマーを目指す前のご経歴を教えていただけますか?

私は高校は男子校出身で、吹奏楽部に入り、フルートを担当していました。学校は進学校だったんですが、部活ばかりしていたので、勉強はあまりしていなかったです。

大学には浪人して入学しまして、中国語学科を専攻し、中国の古典文学を中心に学びました。ただ、大学の学費は高くて、それに勉強していることが将来に役立つかがわからなくて、早く働きたいと思うようになっていったんです。それで、大学には1年間は行ったんですが、その後は休学してアルバイトを始めました。

最初はホテルの客室係として働いていたんですが、そのうち、世の中で民泊が流行っていることを知ったんです。それで興味を持って、民泊の運用代行会社でのアルバイトも並行するようになりました。

民泊の運用代行会社での仕事は楽しくて、かつ民泊の勢いがすごいということを感じて、ホテルのアルバイトは辞めて、民泊のアルバイト一本に絞って働くようになりました。

そうして働いているうちに、民泊運営会社向けのスケジュール管理ツールを提供している会社を知ったり、Airbnbが新しくどんどん市場を作り出しているのをみて、ITの可能性と面白さを感じたんです。

それで、私自身も作る側になりたいと思うようになって、大学は中退し、エンジニアを目指し始めました。

▲目次へ戻る

ひたすらコードを写経 はじめはわからなかったけど、プログラミングができるようになっていた

【Q】プログラマカレッジでの勉強はいかがでしたか?

これまで自分ができないことが、どんどんできるようになっていくのが楽しかったです。

思った以上に、入口はそんなに難しくなかったです。プログラマーは難しいという印象があったんですが、そんなに複雑な世界ではなかったなと思いましたね。

インターノウスさんの研修を受講させていただいて良かったのは、とりあえず手を動かすことがとても大事だと教えてもらって、コードの写経をひたすら繰り返えすというスタイルで覚えていったことです。続けていくうちに、本当にプログラミングができるようになっていました
最初は何をやっているのか全然わからなかったんですが、やっているうちに全てが繋がっていって、「なりほど!」と思うことができるようになりました。

プログラミングをするにあたって、写経を続けていくことがとても大事だと思いましたし、こういった小さなことの繰り返しが、できるようになる為の一歩になることを知りました。

2018628_180630_0007

▲目次へ戻る

面接では堂々とすること そして、話せるように事前準備をしっかりと

【Q】研修後の就職活動はいかがでしたか?

インターノウスさんからご紹介いただいた様々な会社を受けていくことで、自分の雰囲気がどこに合うかがわかっていきました。合う会社と合わない会社が必ずあると思いましたね。

面接は、最初の頃はなかなかうまくいきませんでした。受けていくうちに、うまくいく為には堂々とすることが大事だと思いましたね。どんな人でも心配や不安は必ずあると思いますが、ポーカーフェイスに徹して、演じることが大事だなと。

あとは、研修での勉強に真剣に取り組むのはもちろんですが、それだけではなく、コミュニケーション力が求められるんだなとも思いました。面接ではしゃべりも大事になってくるので、しっかりと準備をすることが必要だと思いましたね。

入社を決めさせていただいた会社は、自然体の自分と会社の雰囲気とがマッチしていたと思います。面接官の方が本音で話してくれたので、リラックスして自分を出すことが出来ました。

社員の方々は和気あいあいとしていて、それに全体的にクリエイティブな雰囲気があり、かっこいいなと思いました。

あと、Webシステムの自社サービスを作っていて、その点も魅力に感じましたし、JavaScriptを使ったシステム開発をやっているところも自分がやりたいことでした。

▲目次へ戻る

入社後に担当するのは花形であるECサイトの開発・運用業務

【Q】入社してからはどのようなことやる予定ですか?

入社後は、某有名スポーツブランドのECサイトの開発、運用業務に携わる予定です。
はじめはテストからスタートして、ゆくゆくはページ作りのディレクションも任せてもらえる可能性があるということです。メインはJavascript、HTML、CSSでのフロントエンド開発になるということで、花形分野に挑戦させていただけるのでとても嬉しいです!

でも、今はスタート地点に立ったばかりですので、常に自分をアップデートしていこうと思っています。

【Q】今後の目標を教えていただけますか?

Javascriptを完璧に習得して、様々なライブラリを使えるようになりたいです。
そして、ECサイトを一人でも完璧に作れるようなスキルを身につけたいと考えています。その時代のニーズにマッチしていて、もちろん機能もしっかりとした、すごいサイトを作れるようになりたいですね。

あとは、技術だけではなく、ビジネスセンスも鍛えていきたいです。私は、お金を生み出す技術者でありたいと思っているので、その為にはビジネスマンである必要もあると考えています。どちらかに偏るのではなく、両方をバランスよく兼ね備えていきたいと思っています。

そして、ゆくゆくはメディアに出演できるような影響力のある人間になっていきたいですね。

▲目次へ戻る

とりあえずやってみる。エンジニアを目指すならこれ以外は無い

【Q】これからエンジニアを目指している方に、アドバイスをお願いします!

とりあえずやってみてほしいです。
不安を無理に解消しようとしたり、完璧を目指したりはしなくていいと思います。それよりは、とりあえず手を動かすことが一番で、エンジニアを目指す上で大事なのはそれ以外ないと思います。

Facebookのマーク・ザッカーバーグも言っていますが、完璧を目指すんではなくて、まずやれと。とりあえず行動することが大事です。

行動しないと何も起きないです。エンジニアを目指すなら、まずは手を動かしてください

私自身は大学中退で、こんな中途半端な自分にプログラマーができるのかなと思っていましたし、こんな自分は世の中に必要とされないんじゃないかとも思っていました。
でも、インターノウスさんのプログラマカレッジに思い切って参加したら、徐々に自信もついてきましたし、プログラマーになることができました。
初めて本当に自分をほめてあげることができたんです。

思考は現実化すると言われています。
自分がプログラマーになるんだと思っていれば、それは必ず叶うと思います。プログラマーになりたいと思ったら、まずは行動してみてください!

2018628_180630_0012

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です