jQuery【 jQuery UI 】tabs を使用して開閉可能なタブと下・縦方向のタブを作成

colmun_main10745

jQuery UI の tabs を利用すると、タブを折りたたんで非表示にしたり、下付きのタブや縦方向に表示するタブを作成することができます。
今回は、tabs を使用して そのようなタブの実装方法を紹介します。

なお、基本的なタブの作成方法と移動可能なタブの作成方法については、以下のページもご参照下さい。
jQuery【 jQuery UI 】タブを作成するサンプル

目次

 
1.tabs を使用してタブを開閉
2.tabs を使用してタブを下に表示
3.tabs を使用してタブを縦に表示

1.tabs を使用してタブを開閉

 
jQuery UI の tabs を使用して 開閉可能なタブを作成します。
各タブをクリックしてみて下さい(アクティブなタブをクリックすると折りたたみ、再度クリックすると開きます)。

タブ1の内容です。

タブ2の内容です。

タブ3の内容です。

 
上のサンプルのソースコードは次の通りです。

<script type="text/javascript" src="https://code.jquery.com/ui/1.12.0/jquery-ui.min.js"></script>
<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/ui/1.12.1/themes/cupertino/jquery-ui.css">

<script type="text/javascript">
<!--
$(function() {
  $("#tabArea").tabs({
    collapsible:true
  });
});
//-->
</script>

<div id="tabArea">
  <ul>
    <li><a href="#tab1">タブ1</a></li>
    <li><a href="#tab2">タブ2</a></li>
    <li><a href="#tab3">タブ3</a></li>
  </ul>
  <div id="tab1">
    タブ1の内容です。<br><br><br>
  </div>
  <div id="tab2">
    タブ2の内容です。<br><br><br>
  </div>
  <div id="tab3">
    タブ3の内容です。<br><br><br>
  </div>
</div>

tabs のオプション「 collapsible 」に true を設定すると、タブを閉じたり開いたりすることができるようになります。

jQuery UI の導入についてはjQuery【 jQuery UI 】UI の導入と使用方法をご参照下さい。

▲目次へ戻る

 

2.tabs を使用してタブを下に表示

 
jQuery UI の tabs を使用して 下付きのタブを作成することができます。

下タブ1の内容です。

下タブ2の内容です。

下タブ3の内容です。

 
上のサンプルのソースコードは次の通りです。

<script type="text/javascript" src="https://code.jquery.com/ui/1.12.0/jquery-ui.min.js"></script>
<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/ui/1.12.1/themes/cupertino/jquery-ui.css">

<script type="text/javascript">
<!--
$(function() {

  $("#tabArea2").tabs();

  $(".tabBottom .ui-tabs-nav, .tabBottom .ui-tabs-nav > *")
    .removeClass("ui-corner-all ui-corner-top" )
    .addClass("ui-corner-bottom");

  $(".tabBottom .ui-tabs-nav").appendTo(".tabBottom");
});
//-->
</script>

<div id="tabArea2" class="tabBottom">
  <ul>
    <li><a href="#tab1">下タブ1</a></li>
    <li><a href="#tab2">下タブ2</a></li>
    <li><a href="#tab3">下タブ3</a></li>
  </ul>
  <div id="tab1">
    下タブ1の内容です。<br><br><br>
  </div>
  <div id="tab2">
    下タブ2の内容です。<br><br><br>
  </div>
  <div id="tab3">
    下タブ3の内容です。<br><br><br>
  </div>
</div>

▲目次へ戻る

 

3.tabs を使用してタブを縦に表示

 
jQuery UI の tabs を使用して 縦方向のタブを作成することができます。

縦タブ1の内容です。

縦タブ2の内容です。

縦タブ3の内容です。

 
上のサンプルのソースコードは次の通りです。

<script type="text/javascript" src="https://code.jquery.com/ui/1.12.0/jquery-ui.min.js"></script>
<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/ui/1.12.1/themes/cupertino/jquery-ui.css">

<script type="text/javascript">
<!--
$(function() {

  $("#tabArea3")
    .tabs()
    .addClass("ui-tabs-vertical ui-helper-clearfix");

  $("#tabArea3 li")
    .removeClass("ui-corner-top")
    .addClass("ui-corner-left");
} );
//-->
</script>

<style>
.ui-tabs-vertical {
  width: 100%;
}
.ui-tabs-vertical .ui-tabs-nav {
  float: left;
  width: 20%;
}
.ui-tabs-vertical .ui-tabs-nav li {
  clear: left;
  width: 100%;
  border-bottom-width: 1px !important;
  border-right-width: 0 !important;
}
.ui-tabs-vertical .ui-tabs-nav li a {
  display:block;
  width: 10em;
}
.ui-tabs-vertical .ui-tabs-nav li.ui-tabs-active {
  border-right-width: 1px;
}
.ui-tabs-vertical .ui-tabs-panel {
  float: right;
  width: 80%;
}
</style>

<div id="tabArea3">
  <ul>
    <li><a href="#tab1">縦1</a></li>
    <li><a href="#tab2">縦2</a></li>
    <li><a href="#tab3">縦3</a></li>
  </ul>
  <div id="tab1">
    縦タブ1の内容です。<br><br><br>
  </div>
  <div id="tab2">
    縦タブ2の内容です。<br><br><br>
  </div>
  <div id="tab3">
    縦タブ3の内容です。<br><br><br>
  </div>
</div>

CSS の設定が少し大変ですが、色々と加工して試してみて下さい。

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です