jQuery【 jQuery UI 】menu を使用して階層メニューを作成する方法

colmun_main10406

jQuery UI の menu を利用すると、階層メニューを作成することができます。
今回は、menu の使用方法について紹介します。

目次

 
1.menu を使用して階層メニューを作成
2.menu のオプション

1.menu を使用して階層メニューを作成

 
jQuery UI の menu を使用して 階層メニューを作成すると、次のように表示されます。
表示されたメニューの各項目に カーソルを合わせてみて下さい。

 
上のサンプルのソースコードは次の通りです。

<script type="text/javascript" src="https://code.jquery.com/ui/1.12.0/jquery-ui.min.js"></script>
<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/ui/1.12.1/themes/base/jquery-ui.css">
<script type="text/javascript">
<!--
$(function() {
  $("#wkMenu").menu();
});
//-->
</script>

<style>
.ui-menu{
  width: 170px;
  font-size: 12px;
}
</style>

<div style="background-color:#CCC; display:inline-flex; padding : 20px;">
  <ul id="wkMenu">
  <li><a href="">BEVERAGE</a>
    <ul>
    <li><a href="">Coffee</a>
      <ul>
      <li><a href="">エスプレッソ</a></li>
      <li><a href="">カフェラテ</a></li>
      <li><a href="">カプチーノ</a></li>
      </ul>
    </li>
    <li><a href="">Tea</a>
      <ul>
      <li><a href="">ダージリン</a></li>
      <li><a href="">アッサム</a></li>
      <li><a href="">アールグレイ</a></li>
      <li><a href="">カモミール</a></li>
      <li><a href="">ローズヒップ</a></li>
      </ul>
    </li>
  </ul>
  </li>
  <li><a href="">FOOD</a>
    <ul>
    <li><a href="">Snack</a>
      <ul>
      <li><a href="">フレンチフライ</a></li>
      <li><a href="">サンドウィッチ</a></li>
      <li><a href="">ミックスナッツ</a></li>
      <li><a href="">ドライフルーツ</a></li>
      </ul>
    </li>
    <li><a href="">Sweets</a>
      <ul>
      <li><a href="">ガトーショコラ</a></li>
      <li><a href="">ベイクドチーズケーキ</a></li>
      <li><a href="">カタナーラ</a></li>
      <li><a href="">タルトタタン</a></li>
      <li><a href="">ジェラート</a></li>
      </ul>
    </li>
    </ul>
  </li>
  </ul>
</div>

ul 要素 と li 要素を使って、リスト形式で記述します。
ul 要素 と li 要素を入れ子で追加すると、複数の階層を持つメニューを作ることができます。
jQuery では、対象となる HTML 要素を指定して menu メソッドを呼び出すだけです。

jQuery UI の導入についてはjQuery【 jQuery UI 】UI の導入と使用方法をご参照下さい。

▲目次へ戻る

 

2.menu のオプション

 
menu のオプションを指定する場合は、次のように記述します。

$(“#wkMenu”).menu({ オプション : 値 });

そして、menu には 次のようなオプションがあります。

disabled メニューの無効化を指定
初期値:false
icons サブメニューに使用するアイコンを指定
アイコンについてはicon のクラス一覧をご参照下さい。
menus メニューとして扱う要素を指定
初期値:”ul”
position 親メニューに対する相対的な位置を指定
role メニューで使用されているARIA roleをカスタマイズ
初期値:”menu”

▲目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です